fsx378’s memo

単なるメモ書きです。軍事、特に空がメイン。軍事からちょっと離れたものもあります。 ※古い記事のリンクも紛れ込むことがあります。※記事が消えている場合はURLが移動しています。ブログ下のブログ内検索をご利用ください。

F-X(米空軍) FA-XX(米海軍の次世代艦載戦闘機)

US Navy: F-35C後継の次世代艦上戦闘機「FA-XX」の開発計画を来年度から始動 2014.9.9
http://www.businessnewsline.com/biztech/201409092148200000.html

 

米海軍は第六世代機開発を目指す F/A-XX 2014.11
http://aviation-space-business.blogspot.com/2014/11/fa-xx.html

 

ノースロップが第六世代戦闘機開発を開始した模様 2015.1.22
http://aviation-space-business.blogspot.com/2015/01/blog-post_22.html

"LOS ANGELES — ノースロップ・グラマンが「第六世代」戦闘機開発の社内チームを2つ立ち上げた。米海軍と空軍向けを想定し、両軍から情報要求がでていない中で先手を打つ。"

 

見えてきた米海軍のF/A-XXのあらまし2015.2.6
http://aviation-space-business.blogspot.com/2015/02/nifc-caf-xf-15f-22f-3-cno-greenert.html

 

国防総省、2016年度予算案で第6世代戦闘機の開発予算を計上 2015.2.6
http://www.businessnewsline.com/news/201502060444580000.html
"今のところ、FA-XXは、Active Aeroelastic Wing(能動空力弾性翼)テクノロジーを採用することで超音速飛行時の燃費効率を飛躍的に向上させたものを目指すものとなることが予想されている。
AAWは、NASAがX-53として2006年に一度、F/A-18の改造機を用いて飛行実験を行ったもので、従来型の航空機の全てが剛性を確保した固定翼を装備しているのに対して、AAWの場合、飛行時に主翼を動的機構を使ったわざとたわませることによってエアロダイナミクス上の特性を向上させようとするものとなる。"

 

 

 ☆ 米空軍の主力機が大型機に統一される日が来る? 2015.4.8
http://aviation-space-business.blogspot.com/2015/04/blog-post_10.html