fsx378’s memo

単なるメモ書きです。軍事、特に空がメイン。軍事からちょっと離れたものもあります。 ※古い記事のリンクも紛れ込むことがあります。※記事が消えている場合はURLが移動しています。ブログ下のブログ内検索をご利用ください。

ミサイル防衛

http://web.archive.org/web/20130531094208/http://sorceress.raindrop.jp/blog/2010/01/

” 2010-1-4付、Amy Butler 氏の「Missile Agency Refines Concepts For UAS」という記事。
 米ミサイル防衛庁は、中高度無人機のリーパーに赤外線センサーを搭載し、敵国の弾道弾発射をDSPよりも早く探知する方針。

 2009-3-26のステラダガー演習。このとき海軍と空軍が、UAVのリーパーを1機づつ飛ばした。そのUAVが、陸上競技場のトラックのパターンで旋回を続け、355~432km離れたところから、短距離SSMの発射を、遠赤でも近赤でもない赤外線センサー(MTS-B medium-wave infrared sensor)によっていちはやく捕え、キュー出しし、軍艦がSM-2で迎撃できた。

 米国はこの早期警戒システムをどんどん実戦配備していくつもり。リーパーからDSP衛星や「Space-Based Infrared System High」衛星に対してキュー出しするのだ。”

 

イージス陸上配備を歓迎するポーランドルーマニアの思惑
http://aviation-space-business.blogspot.com/2014/11/blog-post_37.html