fsx378’s memo

単なるメモ書きです。軍事、特に空がメイン。軍事からちょっと離れたものもあります。 ※古い記事のリンクも紛れ込むことがあります。※記事が消えている場合はURLが移動しています。ブログ下のブログ内検索をご利用ください。

CPGS(Conventional Prompt Global Strike:通常型全世界即時攻撃兵器)

 

http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2010/2010/html/mc121000.html
防衛白書2010年

 

 

空軍の極超音速実証機ファルコンHTV-2

 

失踪したファルコンHTV-2、実は超音速すぎてスキン剥げ落ちてたことが判明 : ギズモード・ジャパン2012.4
http://www.gizmodo.jp/2012/04/htv-2_1.html 

 


マッハ20で飛翔、約1万km先の目標を1時間以内に攻撃。 最新の打ち上げ試験は2012.8.10 マッハ20での滑空には成功したが9分後に墜落 原因非公表

陸軍の先進型極超音速兵器AHW
6000km先にマッハ5超のスピードで35分位内に精密打撃 2011.11.17にハワイから4000km南にあるクエゼリン環礁への投射に成功。 しかし2014.8.25の二回目の実験は失敗

HTV-2については予算化は見送られているが、HTV-2はロッキード・マーティンが製造しているので技術はSR-72に継承されるだろう
(軍事研究2014.11 p142) 

 

 

米陸軍の極超音速飛行試験機、打ち上げに失敗、空中破壊される
http://aviation-space-business.blogspot.com/2014/08/blog-post_26.html

 

http://airrecognition.com/index.php/archive-world-worldwide-news-air-force-aviation-aerospace-air-military-defence-industry/global-news-2015/april/1718-raytheon-receives-20-mn-from-darpa-to-continue-air-launched-hypersonic-missile-development-3004153.html
レイセオン、空中発射極超音速ミサイル誘導を可能にする技術開発契約、20ミリオンドル。