fsx378’s memo

単なるメモ書きです。軍事、特に空がメイン。軍事からちょっと離れたものもあります。 ※古い記事のリンクも紛れ込むことがあります。※記事が消えている場合はURLが移動しています。ブログ下のブログ内検索をご利用ください。

民間機総合

A380

エアバスA380、製造遅延の謎
http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/11/14/1430242

Meine Sache ~マイネ・ザッヘ~ 漂流するA380
http://meinesache.seesaa.net/article/24348581.html

エアバス、A380neo検討も生産中止否定 2014.12.15
http://www.aviationwire.jp/archives/51692

 

 

 

ホンダジェット 

ホンダジェット、FAAの事前型式証明取得 2015.3.30
http://www.aviationwire.jp/archives/58561

 

ホンダジェット、他のメディアが書かないこと 2015.4.24
http://web.archive.org/web/20150504114022/http://bylines.news.yahoo.co.jp/kunisawamitsuhiro/20150424-00045105/

 

 

マレーシア航空ボーイング777事故

発見の残骸はボーイング777型機「ほぼ確実」=マレーシア副運輸相 http://jp.reuters.com/article/2015/07/30/malaysia-airline-crash-kaprawi-idJPKCN0Q40J920150730
2015.7.30

 

 

 

その他

安全委が787型機で米側にメーカー指導勧告、原因特定に至らず | ビジネス | 最新ニュース | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2014/09/135091.php
”[東京 25日 ロイター] - 運輸安全委員会は25日、昨年1月に発生した全日空(ANA)<9202.T>のボーイング787 型機でバッテリーから煙が出たトラブルについて、発煙はバッテリー内のリチウムイオン電池が冬の低温などによりショートした可能性があると推定しながら も、ショートの根本的な原因は特定できなかったとする調査報告書を発表した。この調査を踏まえ、安全委は米国連邦航空局(FAA)に対し、メーカーへの指導など安全勧告を行った。”

 

戦後初の国産旅客機「YS11」は解体されてしまうのか? 「聖火」運んだ名機、入札不調なら (1/3) - ITmedia ニュース  2014.12.17
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/17/news057.html

 

Boeing: 開発中の777-9Xの全長を76.7メートルに決定 2014.12.17
http://www.businessnewsline.com/news/201412170828440000.html
”Boeingでは、777Xでは、タキシングとゲート中の全幅を削減し、運用を容易にする観点から折り畳み翼を採用することを決定しているが、離着陸時の全幅はA380の80メートルに次ぐ、71.8メートルとなることを受けて、777Xが離着陸が可能な空港は、原則上はA380と同じICAOが定めるClass Fの要件を備えた所に限定されることとなる。
Boeingでは、この問題を解決するため、ICAOに対して777XのClass F免除申請を行っており、この申請が認められた場合には、777XであってもClass Eの要件を持つ空港で運用が可能となる見通しだ。”

 

Dassault Aviation: 大型ビジネスジェット「Dassault Falcon 8X」の初飛行試験に成功 2015.2.8
http://www.businessnewsline.com/news/201502081404290000/4.html

  

B747は5発機として設計されている? 2015.3.14
http://www.businessnewsline.com/news/201503140107510000.html