読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fsx378’s memo

単なるメモ書きです。軍事、特に空がメイン。軍事からちょっと離れたものもあります。 ※古い記事のリンクも紛れ込むことがあります。※記事が消えている場合はURLが移動しています。ブログ下のブログ内検索をご利用ください。

電子戦

 

 

 

電子戦機

EA-6

アメリカ海軍のEA-6Bプラウラーが退役 | FlyTeam ニュース  2015.5.29
http://flyteam.jp/news/article/50559

※今米空軍には電子戦機がいない。

 

 

その他

 

http://www.designation-systems.net/usmilav/jetds/an-asq.html
電子装置の一覧

 

電子戦環境で優越性を失ったと認識する国防総省技術トップの認識
http://aviation-space-business.blogspot.com/2014/10/blog-post_8.html

 

指向性エネルギー兵器搭載ミサイル誕生 2011.11
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2011/11/blog-post_23.html

 

インドネシアの鉄道工事はすべてシナ人苦力が担当する。シナ軍がジャワ島を占領する日も近い。2015.10.6 http://sorceress.raindrop.jp/blog/2015/10/#001554

" Matthew Bodner記者による2015-10-5 記事「Russian Warships Could Strike Inside Syria」。
 ロシアはシリアのラタキア空軍基地に「クラスカ4」という電波妨害システムを持ち込んだ。これは西側航空機の搭載レーダー、兵装誘導電波、通信電波、無人機、なんでも役に立たなくしてしまえる。
※GPSジャマーが当然に含まれる。カーターはこのことを予期して、これからは超精密INSの時代になるぞと今年四月に言明している。自衛隊は何か対策しているのか?
 クラスカは2012年に初登場した。半径150kmから300kmまで電子ノイズで覆ってしまえる。
 クラスカをゲリラ相手に用いてもあまり意味はない。これは西側空軍の活動を妨害しようという設備である。"

 ※Krasukha-4

 

 

★新型ジャマー装備NGJの性能に期待 2016.7
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2016/07/ngj.html

 

 F-15C/Eに新型電子戦装備を搭載し2040年代まで現役で共用させようとする米空軍 2016.11
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2016/11/f-15ce2040.html
"BAEによればEPAWSSは完全デジタルの電子戦装備でF-15に状況認識能力を高め、自機防御を高性能電子対抗措置、レーダー波警告、チャフ・フレア運用能力の向上で実現する。同装備はF-15が1980年代から搭載中の戦術電子戦装備に交代する。"