fsx378’s memo

単なるメモ書きです。軍事、特に空がメイン。軍事からちょっと離れたものもあります。 ※古い記事のリンクも紛れ込むことがあります。※記事が消えている場合はURLが移動しています。ブログ下のブログ内検索をご利用ください。

防衛装備庁

 

※2016 TRDIから記事名変更

 




防衛省 研究開発を対象とする政策評価(事前評価)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/seisaku_n/portal/index/kenkyu/mod.html

 

 


 

平成27年度予算概算要求より気になるものを抜粋)
http://www.mod.go.jp/trdi/org/pdf/27gaisan.pdf

 

<将来戦闘機>
スリムで高推力な戦闘機用エンジンシステムの研究
総経費142億円 研究試作27-30 所内試験29-31
効率的な状況認識を可能とする将来HMDシステムの研究
総経費35億円 研究試作27-30 所内試験30-31
複雑形状・電波特性に優れたレドームの研究
総経費54億円 研究試作27-31 所内試験30-32

複数のアンテナを用いて探知性能を向上させステルス機等を探知可能とするMIMOレーダ技術の研究
総経費39億円 研究試作23-26 所内試験25-28

国産大型機への早期警戒機能付与に関する調査研究
(将来の早期警戒機の開発に資する性能検討等に必要な、警戒監視レーダ搭載形態の機体空力データ等の調査を実施 27年度 0.8億円)

新多用途ヘリコプター

試作総経費 約230~263億円 試作(1)27-29 試作(2)以降未定

回転翼哨戒機
試作総経費481億円 試作27-32 技術試験・実用試験32-34

装輪155mmりゅう弾砲
試作総経費109億円 試作25-30 技術試験27-30 実用試験30

従来火砲では実現不可能な弾丸初速を実現する艦載電磁加速砲の基礎技術に関する研究
基礎的研究26-27 研究試作(予定)28-

 


 

 

防衛省技本、XTS2エンジン所内試験終わる 出力、燃費の目標達成、予備飛行定格試験まで実施 2015.3.3
http://wingdaily.exblog.jp/23739270/

 

 

幹部リスト 2017.1.1
http://web.archive.org/save/_embed/http://www.mod.go.jp/atla/soshiki/kanbulist290101.pdf

 

防衛装備庁長官のスピーチはアレ 2017.6
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-1835.html