fsx378’s memo

単なるメモ書きです。軍事、特に空がメイン。軍事からちょっと離れたものもあります。 ※古い記事のリンクも紛れ込むことがあります。※記事が消えている場合はURLが移動しています。ブログ下のブログ内検索をご利用ください。

アイアンドーム

アイアンドーム生産増強に米国防予算の支出を認める
http://aviation-space-business.blogspot.com/2014/07/blog-post_25.html

 

イスラエルの防空システム破りの主犯は、中国人民解放軍61398部隊
http://wired.jp/2014/08/02/iron-dome-tech-stolen/
”Rafael Advanced Defense Systems社が開発するアイアンドームの後継システム「アイアンビーム」(Iron Beam)の概要も、徐々に明らかになりつつある。アイアンドームは対象を即座に識別するアルゴリズムを用い、人口集中地域へ飛来するロケット弾を撃ち落とすシステムだが、ミサイルの代わりに高エネルギーレーザー砲を用いるアイアンビームは、射程距離内のすべての発射体を熱探知で追跡してマッピングし、対象には限定されずに反応できるという”

 

レーザーはMH17便を救えたのか:ミサイルを射貫くレーザー兵器(動画あり) http://wired.jp/2014/08/03/laser-helps-mh17/
”ひとつ例を挙げると、イスラエルの「アイアン・ドーム」(Iron Dome)は、ミサイル発射システムごとになんと4,500万ドルもかかっている。そして、敵の兵器と比べると、コストのバランスがあまりに不均衡だ。実際、1発あたり値段が750ドル前後のミサイルを迎撃するために、4万ドルのミサイルを発射する”

 

注目されるアイアンドームの迎撃実績 ミサイル防衛でさらに一歩先を進むイスラエル http://aviation-space-business.blogspot.com/2014/08/blog-post_30.html

 

アイアンドーム機能強化を目指すイスラエルの頼みの綱は米国資金援助 http://aviation-space-business.blogspot.com/2014/11/blog-post_19.html

 

http://www.armyrecognition.com/may_2015_global_defense_security_news_uk/united_states_approve_funds_for_a_total_$474_million_for_israeli_air_defense_missile_programs_0205151.html
2015.5.2
※米国下院軍事委員会、アイアンドーム短距離ミサイル、ダビデのスリング?中距離システム、アロー・プログラムの474ミリオンドルの予算を承認する。

 

 
海上配備のミサイル迎撃システム、実験に成功 イスラエル 2016.5
http://www.cnn.co.jp/world/35083379.html