fsx378’s memo

単なるメモ書きです。軍事、特に空がメイン。軍事からちょっと離れたものもあります。 ※古い記事のリンクも紛れ込むことがあります。※記事が消えている場合はURLが移動しています。ブログ下のブログ内検索をご利用ください。

事件・事故・テロ・災害

 

 

マレーシア機撃墜

マレーシア機の撃墜、米国務長官「ロシア関与示す膨大な証拠」 | ワールド | 最新ニュース | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 2014.7
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2014/07/130594.php

 

情報BOX:マレーシア機撃墜、米情報機関の分析内容 | ワールド | 最新ニュース | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2014/07/130611.php

 

国際調査団、現場入りできず―マレーシア機撃墜で
http://on.wsj.com/1sCbSrT

 

あまりにも簡単に旅客機を撃墜できるシステム、ロシアの地対空ミサイル「ブク」
http://wired.jp/2014/07/24/sa-11-missiles-easy-to-use/

 

マレーシア機撃墜はロシア製ミサイル、親ロ派地域で発射=調査報告 2016.9
http://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-mh-idJPKCN11Z0E0

 

東日本大震災

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍 http://dailynewsagency.com/2011/03/17/combat-talon/
地震発生後6日で米軍の機体が日本の民間空港に着陸した。

 

 

 

その他

 

 

 

防衛省自衛隊:平成26年2月の大雪による日本飛行機(株)整備施設の損壊により発生した自衛隊航空機の損害状況について 2014.4
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/04/25b.html
自衛隊機6機の損害状況について、暫定的に評価を実施したところ、
・ 4機(P-3C×3機、OP-3C×1機)は、今回の暫定評価においては、航空機としての修復について、今後の詳細な調査において確定する必要があるものの、現時点では困難であると見込まれます。
・ 2機(EP-3×1機、UP-3D×1機)は、相応の期間が必要であるものの、修復できる可能性があることが判明しました。”

 

 

太田述正コラム#7226(2014.10.7)
<香港騒動の経済的背景>(2015.1.22公開)
http://blog.ohtan.net/archives/52217493.html

 

 

風刺週刊紙「シャルリー・エブド」はなぜ標的になったか 2015.1.8
http://on.wsj.com/14rlQCN

 

インドネシア当局、墜落したAirAsia機のフライトレコーダーの回収に成功 2015.1.12
http://www.businessnewsline.com/news/201501120734300000.html

 

不明エジプト航空804便 早わかりQ&A 2016.5
http://jp.wsj.com/articles/SB11084297532868194328904582077262005451198